くすみやシミの原因は間違ったクレンジングが原因かも!?正しい洗顔方法をご紹介

シミ・黒ずみ予防対策会議
Home » シミ黒ずみ予防 » くすみやシミの原因は間違ったクレンジングが原因かも!?正しい洗顔方法をご紹介
シミ黒ずみ予防 | 08月08日更新

くすみやシミの原因は間違ったクレンジングが原因かも!?正しい洗顔方法をご紹介

お肌にいいと思ってやっているクレンジングや洗顔が実はお肌に対して刺激やダメージを与えてしまっている、実はそんなケースがあるんです。
正しい方法でのクレンジングや洗顔であればお肌のスキンケアには非常に効果的である必要なことです。
ですが間違った方法で行うことによって、お肌に悪い影響を与えてしまっているんですね。
クレンジングや洗顔は毎日行うものですから、間違ったまま行い続けてしまっていると、そのダメージが蓄積されてしまい、よりお肌への負担が大きくなってしまいます。

そこで正しい方法でクレンジングや洗顔を行うことが大切なのです。
ではクレンジングや洗顔において間違っている方法や正しい方法とはどういった方法になるのでしょうか。

まずクレンジングですが、毎日行うメイク汚れなどをしっかりとクレンジングで落とす必要があります。
ですがそんな汚れを落としきれていないというケースがあるんですね。
汚れを落としきれないままにしていると、毛穴にメイク汚れなどが詰まってしまい、それが角栓となりお肌のトラブルにつながってしまいます。
毛穴の汚れが皮脂と混ざり酸化してお肌に刺激を与えることになってしまい、結果的に活性酸素や酵素が発生してしまう原因になります。
この活性酸素や酵素はお肌のくすみやシミ、肌トラブルの原因になってしまいます。

お肌にできた嫌なくすみやシミが実は、ケアのために行っているクレンジングが原因かもしれないんです。
ですので間違ったクレンジングは今すぐやめて丁寧なクレンジングを心がけましょう。
クレンジングをする際にお肌をこすってしまってはいませんか?
ふき取りシートタイプで思いっきりこすって落としている方もいらっしゃるかもしれません。
ですがそれは非常にお肌に対して大きなダメージを与えてしまっているものですから絶対にやめてほしいんですね。

丁寧なクレンジングとして、コットンにクレンジング剤を含ませて優しく抑えるようにしてメイク汚れを落としましょう。
特にアイメイクや口紅といった濃いメイクの部分に関してはこの落とし方が効果的です。
またすすぐ際にはぬるま湯を使用して下さい。
優しく丁寧に行うことが大切です。

汚れを落とすために行う洗顔の方法に関しても、正しい洗顔方法としては絶対にこすらないように、しっかり泡立てて使用するようにしてください。
洗顔ネットを使用することをおすすめします。
洗顔ネットで泡立てて、泡で優しく洗います。

top